会社沿革

昭和43年 1月 東京都大田区北糀谷に山口直良が株式会社オキナ製作所を創業
プレス・板金・金型製造業務を開始
昭和45年10月 東京都大田区大森中にオキナ電子工業株式会社を設立
プリント基板・電子機器組立業務を開始
昭和56年12月 神奈川県藤沢市に神峯電子株式会社を設立
電子機器組立部門を強化
昭和59年 2月 神奈川県川崎市に西峯電子株式会社を設立
ハーネス・ケーブル製造部門を強化
昭和62年11月 開発・設計部門の充実を図り、東京都品川区に新社屋を設立(オキナビル)
平成元年  4月 宮城県苅田郡蔵王町に有限会社ザオー電子を設立
プリント基板実装部門を強化
平成元年  8月 東京都品川区に株式会社ビームテクニカルを設立
半導体製造装置保守業務を開始
平成16年 3月 ISO14001認証取得
平成16年11月 株式会社オキナ製作所をオキナ電子工業株式会社に吸収合併
電子機器開発設計・施工保守部門を強化
平成18年10月 特定労働者派遣業開始(特13-304007)
平成21年 9月 ISO9001認証取得
平成22年11月 本社キクセイ工場と北糀谷工場を統合し、糀谷ビルに移転
平成25年 5月  有限会社ザオー電子をザオー電子株式会社に変更
平成27年 5月

新本社工場を東京都大田区南蒲田に竣工

本社・営業部・製造部門(一部を除く)を新本社工場へ移転

平成28年 4月

フィールドサービス事業立ち上げ

電子機器の設置工事対応可能となる

平成30年 1月

オキナグループ50周年を迎える

 

Top